×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本大学商学部
井上真里ゼミナール
-Since 2009.5.31-

ABOUT

●教員紹介



井上 真里(いのうえ まさと)
              日本大学商学部 専任講師


専攻         :国際マーケティング論、ブランド管理論
最近の研究テーマ :
ゼミの研究テーマ :マーケティング全般
担当科目      :マーケティング論A・B、外国書講読、ゼミナールT・U

■学会・社会活動

日本流通学会、日本商業学会、国際ビジネス研究学会、
多国籍企業学会、異文化経営学会

■遍歴

日本大学商学部専任講師(2007/04-)
滋賀大学経済学部助教授(2007/02-2007/03)
滋賀大学経済学部講師
(2005/11-2007/01)

明治大学経営学部専任助手(2004/04-2005/10)

■業績(過去五年分)

・「日本多国籍企業におけるグローバル・ブランド管理のギャップとディファレンス」異文化経営学会『異文化経営研究』第
3号、2006年、29-43頁。


・「グローバル・ブランド管理の新傾向日産自動車ブランドマネジメントオフィスの事例を中心に」『国際ビジネス研究学会年報』第10号、2004年、73-89頁。

・『グローバル・ブランド管理』(共著)白桃書房、2004年。

・『日本家電企業の製品ブランド管理 
ブランド管理組織が職能諸部 門に与える影響2003年度(37)
吉田秀雄記念事業財団助成研究論文、2004年。【第2回「助成研究論文吉田秀雄賞」奨励賞受賞】

■活動内容

多国籍企業と呼ばれる巨大製造企業のなかでも、日本の耐久消費財企業
(輸送機械企業と電機機械企業)におけるグローバル・ブランドの管理について研究している。とくに、親会社に属するブランド管理組織が現地子会社や地域統括本社へ及ぼしている影響を明らかにすることが目下の研究課題である。

■教員からのコメント

 ほとんどの
皆さんは大学を卒業後、企業に就職することを希望していると思います。現代の企業においては、マーケティング・マインド(消費者を満足させようとする気持ち)を身につけている人材が求められます。そこで、私たち井上ゼミではマーケティングについて関心がある事柄を各自が調査・分析し、プレゼンテーションするという形式訓練しています。



ゼミナール紹介

大学名・研究室名

日本大学商学部・井上真里研究室

研究概要

マーケティングおよび国際マーケティングについて関心がある事柄を調査・分析する。

活動内容
 
 
授業はゼミ生が中心となって進めるので、質問もしやすいと思います。イベントは、歓迎会前期・後期納会合宿などがあります。合宿では、勉強ばかりでなく宿泊地の観光もしたりと、和気あいあいと活動しています。

ゼミ員からの目線


ゼミ員紹介


↑三年全員集合写真。IN箱根(中央手前が井上先生)

ゼミ員人数内訳
4年男0名 3年男12名 2年男  7名
4年女0名 3年女5名  2年女  4名

★ゼミ長:鈴木


■ゼミ長からのコメント


★副ゼミ長:豊田


■副ゼミ長からのコメント


【2年生】



動作確認は、Windows XP、IE6.0 / NN7.1、CSS& Java ScriptONにて行っています。

↑PAGE TOP 
copyright (C) 2008 井上真里ゼミナール All Rights reserved.